あおたがい

あおたがい名詞

稲が実をつけず青いうちに、その田の収穫を予約して買うこと。買主は、収穫を得られないリスクを負う代償分安く購入することができる。

あおたがい名詞

企業における新卒採用で、大量に採用することのたとえ。しばしば、青田刈りと誤用される。


引用

あなたの雑誌は、この定義を追加します:

Style:MLAChicagoAPA

"あおたがい." Definitions.net. STANDS4 LLC, 2022. Web. 28 Jan. 2022. <https://japanese.definitions.net/def/JA/%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%81%84>.

Free, no signup required:

Add to Chrome

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Free, no signup required:

Add to Firefox

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Quiz

Are you a words master?

»
brought into agreement or cooperation on the side of a faction, party, or cause
  • A. obnoxious
  • B. aligned
  • C. opaque
  • D. cosmopolitan

となりのエントリ:

別の検索オプションのあおたがい: