オリンピック聖火

オリンピック聖火名詞

《世界史》 オリュンピア大祭の聖なる火。プロメテウス(wp)がゼウス(wp)の下から盗んで人類にもたらした火を記念し、古代ギリシア(wp)のオリュンピア大祭(古代オリンピック(wp))にて、オリュンポスのゼウス神殿 (cf. w:en) にあるゼウス像前の祭壇(wp)に捧げられ、祭りの開催期間中、祀られ続けた聖火。聖火は、聖地(wp)オリュンポス山(オリンポス山(wp))にて、炉の女神ヘスティア(wp)を祀る11名の巫女(wp)が太陽光から採火した。ゼウスの祭壇に聖火を灯す栄誉は、スタディオン走(古代ギリシアの短距離走)の優勝者に授けられた。


引用

あなたの雑誌は、この定義を追加します:

Style:MLAChicagoAPA

"オリンピック聖火." Definitions.net. STANDS4 LLC, 2022. Web. 1 Jul 2022. <https://japanese.definitions.net/def/JA/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E8%81%96%E7%81%AB>.

Free, no signup required:

Add to Chrome

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Free, no signup required:

Add to Firefox

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Quiz

Are you a words master?

»
a (usually canopied) seat for riding on the back of a camel or elephant
  • A. brashness
  • B. arbalist
  • C. howdah
  • D. slur

となりのエントリ:

別の検索オプションのオリンピック聖火: