唐もろこし

唐もろこし名詞

↑ 現代ではいずれも古語・雅語もしくは方言と認識される傾向にある。

唐もろこし名詞

イネ科トウモロコシ属の一年草。学名:Zea mays。別名、とうきび、まきび、南蛮黍など。種子は食用、飼料として用いられる。


引用

あなたの雑誌は、この定義を追加します:

Style:MLAChicagoAPA

"唐もろこし." Definitions.net. STANDS4 LLC, 2024. Web. 13 Jul 2024. <https://japanese.definitions.net/def/JA/%E5%94%90%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97>.

Free, no signup required:

Add to Chrome

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Free, no signup required:

Add to Firefox

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Quiz

Are you a words master?

»
the difference between the market value of a property and the claims held against it
A abdomen
B equity
C accident
D trigger

となりのエントリ:

別の検索オプションの唐もろこし: