アラム語

アラム語名詞

紀元前500年~600年頃にシリア地方、メソポタミアで話された、セム語派の言語で、系統的にはフェニキア語やヘブライ語、ウガリト語などと同じ北西セム語に属す。紀元前後のパレスチナにおける共通語であり、イエスは西方アラム語の方言を話したと考えられている。多くはアラム文字(シリア文字)で表記されたが、ユダヤ教関係のものはヘブル文字で書かれた。


引用

あなたの雑誌は、この定義を追加します:

Style:MLAChicagoAPA

"アラム語." Definitions.net. STANDS4 LLC, 2024. Web. 21 Jul 2024. <https://japanese.definitions.net/def/JA/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A0%E8%AA%9E>.

Free, no signup required:

Add to Chrome

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Free, no signup required:

Add to Firefox

Get instant definitions for any word that hits you anywhere on the web!

Quiz

Are you a words master?

»
a symptom of reduced quality or strength
A abdomen
B deterioration
C downsizing
D gauge

となりのエントリ:

別の検索オプションのアラム語: